■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう

■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう



■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこうブログ:17年09月26日


減量を頑張っていても
どうしても我慢できないのがスナック菓子。

確かに減量中は、
スナック菓子を食べないのが一番いいんですが
全ての人がそんなに我慢強いとは限りません。

食べたくて食べたくて仕方ない人もいますよね?

そういう人は
我慢しすぎるとかえってストレスが溜まり、
急激な過食・大食いに走る可能性があります。

ですから被害を最小限に抑える意味でも、
減量を食べたくなったら食べちゃいましょう!
そのほうが減量に成功すると思います。

でも、いくつか条件があります。

まず、
いくらスナック菓子OKといっても、
日々はさすがにNG!

基本は
どうしても我慢できなくなったときだけです。
それを踏まえると1週間に一度、
駄目なら3日に一度ぐらいが
目安となるでしょう。

日々、食べたものをチェックしていけば、
前にいつスナック菓子を食べたのかわかりますよね。

また、
22時に食べる事するほうが太りやすいですよね?
当然スナック菓子も
22時に食べたほうが脂肪になりやすいわけです。

ですから
どうしてもスナック菓子を食べたくなり、食べることになっても
22時には絶対食べないでくださいね。
ベストは3時ぐらいまでに食べるのがいいでしょう。

そして、スナック菓子の量についてですが、
せいぜいチーズケーキ一つ(約500カロリー)ぐらいですね。

コーラにポテチ、チョコレート…なんて
まとめ食いしたらあっという間に
1000キロカロリーをオーバーしますよ!

和菓子が好きなら
その方が少し量を食べられるかも知れません。
洋菓子や揚げ物はやはりカロリーが高いですからね…

質より量!なんて思うんでしたら
食べるスナック菓子の種類も考えてみると良いかも知れませんね。


■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう

■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう

★メニュー

■豆知識情報:部屋探しを始めるタイミング
■豆知識情報:不動産屋のキャンペーンに注目
■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない
■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し
■豆知識情報:賃貸の初期費用は家賃の六ヶ月分
■豆知識情報:情報誌の罠に注意しよう
■豆知識情報:予め賃貸の条件を決めておきましょう
■豆知識情報:年間を通じて家賃が同じとは限らない
■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう
■豆知識情報:インターネットで賃貸の情報収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web