■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し

■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し



■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探しブログ:16年11月23日


最近は、シェイプアップでメタボ対策をして、
健康増進をはかることが重視されていますが…

でも、世の中の全ての人がシェイプアップを
しなければいけないわけではありませんよね。

体重が増えてきたから…ということで、
シェイプアップすべきかどうかを決める人は多いのですが、
本当に注目すべきなのは、体脂肪率なんです。

体脂肪率に問題があっても、
体重は、標準範囲内という方も少なくありません。

重さだけを見ると、筋肉よりも軽いのが脂肪です。

シェイプアップのために、食事量を減らし、結果が出たという人がいても、
それは筋肉が脂肪に変わっただけで、
見た目の体重が減少しただけというケースもあるのです。

それでは、健康面にも不安がありますし、
シェイプアップにもなっていません。

逆に、相撲の力士はとても太っていますが、
中には、筋肉質な力士もいますよね。
その場合は、体脂肪率が低く、肥満ではないので、
あえてシェイプアップする必要はないわけです。

ですから、体重も目安にはなりますが、
健康になるためのシェイプアップでポイントとなるのは、体脂肪率なのです。
健康的にシェイプアップをするには、
余分な脂肪を燃焼させることを考えなければいけないんです。

だから、健康的なシェイプアップのためには運動は欠かせません。
ただ、急激な運動はからだに負担をかけるので、
シェイプアップには不向きですよ!

あくまでも自分のペースで、
長い期間コツコツ運動を続けていくことが、
健康的なシェイプアップにつながります。

シェイプアップのためにストレスが蓄積されないようにすることも、
健康維持では重要です。
シェイプアップを共に取り組める友達がいるといいでしょう。

■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し

■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し

★メニュー

■豆知識情報:部屋探しを始めるタイミング
■豆知識情報:不動産屋のキャンペーンに注目
■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない
■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し
■豆知識情報:賃貸の初期費用は家賃の六ヶ月分
■豆知識情報:情報誌の罠に注意しよう
■豆知識情報:予め賃貸の条件を決めておきましょう
■豆知識情報:年間を通じて家賃が同じとは限らない
■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう
■豆知識情報:インターネットで賃貸の情報収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web