■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない

■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない


■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない
「賃貸なんてすぐに引越しをすることになるから適当に選べば良い」なんて思っていると後々絶対に後悔してしまうことでしょう。
どんなに賃貸と言いましても生活環境がやはり大切なことですので、信頼出来る不動産屋でじっくりと探すようにしてください。 多くの大手不動産屋では、多くの宣伝費をかけていますので、その分家賃が高くなってしまうことがあります。
なのでそのようなこともしっかりと考慮して不動産会社選びをするようにしましょう。

動産会社というのは、有名タレントをCMに起用して、大々的に宣伝をしているということでその会社を選んでしまうかもしれません。
ただしどんなにタレントを起用していたとしても必ずしも100%信頼することの出来る会社とは限らないのです。
テレビコマーシャルや雑誌などで大々的に宣伝をしていて数多くの賃貸物件を抱えているのがいわゆる大手不動産屋です。
しかし中には、物件が多過ぎるために一つ一つの賃貸物件を、しっかりと管理出来ていない大手の不動産会社もあるのでご注意ください。




■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らないブログ:18年10月14日

人は「習慣」の生き物であることが、
最近の脳科学の研究でも解明されているそうですが、
皆様、ご存知でしたか?

おいらたちの体は、ある事象を一度体験してしまうと
それが「当たり前」になり、
それを繰り返していくうちに、習慣となり
「やらないと気が済まない」ようになるのだそうです。

しかも、
「悪い習慣」ほど人間の本能的な快楽に近いので、
習慣化しやすいのだとか…

この「習慣」を「食べること」と結びつけるとどうなるか?

例えば…
ちらし寿司を食べに行った時、食後のスイーツとして、
ケーキやアイスを食べて
脳がその時の状態を「美味しい」「幸せ」と認識してしまうと、
「食後にはスイーツ」
という「習慣」ができてしまうわけです。

そして、
何度も食後にスイーツを食べる習慣ができてしまうと、
今度は「食後にスイーツを食べないと不幸」
という認識になってしまうんですね!

同じように
「20時になったらおかしを食べる」
「寝る前におかしをつまむ」
「深夜番組を見る時にはおかしが手放せない」
というのも、
最初は友人と一緒の時とか
ホンのちょっとしたきっかけで始めたことが
習慣化された結果です。

こんな習慣は、
シェイプアップにとって、大敵としかいいようがないですよね。

しかも
脳は一度「快感」と感じたことは
繰り返し求めるんだそうです!

脳のこんな癖に気付かずに、
この「快感」に溺れてしまうと、
やめることが難しくなってしまうんです。

ですから、
習慣化する前に、
「悪い習慣」はやめる、
もしくは「最初からやらない」ようにしましょう。

「最初からやらない」ことが最もラクな方法だと、
おいらは思うんですが…

嗚呼,気分爽快
■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない

■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない

★メニュー

■豆知識情報:部屋探しを始めるタイミング
■豆知識情報:不動産屋のキャンペーンに注目
■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない
■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し
■豆知識情報:賃貸の初期費用は家賃の六ヶ月分
■豆知識情報:情報誌の罠に注意しよう
■豆知識情報:予め賃貸の条件を決めておきましょう
■豆知識情報:年間を通じて家賃が同じとは限らない
■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう
■豆知識情報:インターネットで賃貸の情報収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web