賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web

賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web


賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web

要チェック「賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web」

賃貸のことについて豊富なお役立ち情報を公開しています。
まずは「賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web」をお気に入り登録しておくと便利です。世の中のどんな業界にも悪質行為をしている業者があるもので、不動産業界でも同じように悪質な業者が存在しています。
とにかく大切なのは不動産屋の担当者が親身になって一緒に物件探しをしてくれるのかということになります。分譲で購入をするよりも賃貸の物件の方が人気であり、需要があることで全国的に続々と賃貸物件が増えてきています。
そんな賃貸物件の中には、驚きの賃料で設備が整っているお得な物件もあるので不動産屋に相談をしてみましょう。

賃貸に引越しをしてから「こんなハズじゃなかった」と後悔をしてしまっても後の祭りなのです。
生活の拠点となる自分の部屋なのですから、事前の現地調査を入念に行い失敗しない物件選びをしましょう。




賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Webブログ:18年07月19日
白寿になる母が田舎で達者に暮らしている。

デイサービスのお世話にはなっているが頭はしっかりしており、
今でも新聞は隅から隅まで読み、
あたくしよりよっぽど世間のニュースに詳しい。

デイサービスの職員の方々からも頼りにされていると、
母自身が得意げに話してくれる。

頭の体操的なレクリエーションの時間に
「四語熟語」の穴埋めテストの様なものが出るらしい。

いつもトップと言うより、若い職員も分からないと
最後は母に聞くようなことがしばしばであるそうだ。

その様な話を帰省で母を見舞いに行くと
母の口から以上に他人様から聞くので嬉しくもあるが、
古希を迎えるお子様のあたくしとしては
母を未だ超えることが出来ないのに恥じ入るばかりである。

しかし母が幾ら達者と言え99歳、あと半年で100歳の誕生を迎える。
世話をしてくれるあたくしの姉貴がいるとは言え、
見舞った後の別れはつらくてつらくて…

また、今回の帰省にはいろいろ複雑な思いもあった。

母に本当のことを言った方がよいかどうか迷いがあったからである。
それは、あたくしの「早期発見」の癌の手術を言うべきかどうかであった。

手術そのものは大成功で、
「再発」さえなければ、そして誰にも言わない限り、
奥さん以外誰も知らずに済む。

田舎に向かう「汽車」に乗っている間も
言うべきかどうか結論が出ないまま母と向き合ってしまった。

久しぶりの田舎のご馳走を食べながら22時遅くまで談笑し、
母の笑顔を見ているとやっぱり言うまいと、
結局「癌」については母にも姉貴にも言わないままである。

そして「元気で達者で暮らすのよ!」と
今回もまた母に励まされたのを「車中」で思い出し
あたくしは涙を抑えながら帰宅した。

賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web

賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web

★メニュー

■豆知識情報:部屋探しを始めるタイミング
■豆知識情報:不動産屋のキャンペーンに注目
■豆知識情報:大手不動産屋が良いとは限らない
■豆知識情報:おとり広告に注意をして賃貸探し
■豆知識情報:賃貸の初期費用は家賃の六ヶ月分
■豆知識情報:情報誌の罠に注意しよう
■豆知識情報:予め賃貸の条件を決めておきましょう
■豆知識情報:年間を通じて家賃が同じとは限らない
■豆知識情報:敷金と礼金について知っておこう
■豆知識情報:インターネットで賃貸の情報収集


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
サイトマップ サイトマップ
(C)賃貸博物館へようこそ★賃貸の悩み解決Web